橘屋 – シャグ中心でツボを押さえた品揃え 愛知県・木田

木田・橘屋たばこ店
この記事は約2分で読めます。

名古屋駅からわずか15分。名鉄津島線木田駅南口を出て少し。庶民的な商店街の一角にあった。
銀色の壁と煉瓦を組み合わせたすっきりしたデザインの外観。大きな看板が出ているわけではないし、知らなかったら通り過ぎるかもしれない。

「橘屋」。大人の嗜好品を扱う専門店。ちょっとだけ高級感が漂い、入りにくそうな店だけど、とりあえず入ってみる。

それほど広くない店内。入って右側にタバコ、左側にワインが陳列され、奥にレジカウンターがある配置。ウォークイン型がうれしい。口頭で銘柄言わなくて良く、普通の店と同じように自分で選べるのだ。そこでざっと展示商品を見てみる。

シャグ中心だが、シガーやシガレットも少しある。シガレットでは、「ガラム」、「アメリカンスピリット」、「チェ」などの銘柄の各タイプが棚に置かれている。入口寄りには何種かシガーが陳列されている。「Romeo y Julieta」のシガリロ(ミニシガリロだったか?)も。こうした発見もウォークイン型ならではの醍醐味か。

何でもあるタイプの店ではなく、ツボを押さえた感じの品揃え。わかる人にはわかる。

ワインの陳列もざっと見てみると数千円 – 5000円程度のイタリア産、フランス産。

会計後、店員がレジ袋に入れてくれて、レシートも出てきた。これは新鮮だ。

店を出る。小さなスーパーマーケットのある通りを駅方向へ戻る。商店街は買い物客が集まっていて平日夕方のありふれた日常風景だろう。そんな庶民的な町の駅近くに通好みの店があるのは奇跡的。

そう思って歩いていたら、駅が見つけにくい。先ほど降りたばかりなのにこの有様。さすが郊外電車ルーツの津島線だけに“駅が町に隠れていて”入口がわかりづらい。そんな狭い道路から入るんだったっけ?

橘屋
★★★★★ · 酒店 · 木田八反田17−3