名鉄「迎春1DAYフリーきっぷ」で全線行ける?(後編)

特急空港行き(岐阜) 鉄道
この記事は約5分で読めます。

朝から豊橋、蒲郡、御嵩と末端をはしごして5路線乗車。昼食後は犬山方面一周からスタート。

名鉄「迎春1DAYフリーきっぷ」で全線行ける?(前編)
名古屋鉄道「迎春1DAYフリーきっぷ」で行く先々を楽しみながらできるだけ多くの路線に乗ってみたい。元日の愛知と岐阜を巡ってきた。思わぬところに強敵が。

ぐるっと一周経路を利用

広見線を往復乗車して犬山へ戻ってきた。一周できる犬山方面の特徴を利用しない手はなく、名鉄岐阜へ出ることにする。【急行 岐阜行き】2両だった。

  • 第7乗車:御嵩 – 新可児
  • 第8乗車:新可児 – 犬山
  • 第9乗車:犬山 – 名鉄岐阜
  • 6路線目:各務原線(残14/全20路線)

鉄道と道路が分離され趣味的にはつまらなくなった犬山橋を渡り、新鵜沼からそのまま各務原かかみがはら線へ直通。新那加から普通に種別変更して名鉄岐阜に到着。

空港行き特急見聞

気分を変えて次は知多半島に行ってみたい。15時02分発【一部特別車特急 中部国際空港行き】。今度はおとなしく一般車に乗る。
特急空港行き(岐阜)

  • 第10乗車:名鉄岐阜 – 中部国際空港
  • 7路線目:常滑線(残13/全20路線)
  • 8路線目:空港線(残12/全20路線)

空港行きの特急チャイムは専用チャイム。ミュースカイも同じ。まるで飛行機が離陸していく時の上昇を感じさせる曲だ。だが、なんと途中の駅でも全部それだった。何回も流れると特別な感じがしないものだ。

本日3回目の名鉄名古屋を通り過ぎ、神宮前から常滑とこなめ線、常滑から空港線へ直通。ここから専用のBGMが流れ出しエグゼクティブ感を演出。今時たかが飛行機になんという高待遇。車窓もまさに「Big Sunset」一歩手前となった。中部国際空港に到着。

途中下車(2)空港はまるでイベント

しかしまあよくこんな伊勢湾の真ん中に巨大な空港を作ったものだ。空港ターミナルも見学してみたい。かなり混んでいるが、レストランの集まるエリアはまるでショッピングセンターのフードコードの高級版だ。仮にも交通ターミナルなのに何だこののんびり感は。ああ、羽田空港のようなあの頻繁な館内アナウンスがないこともあるか。

中部国際空港
中部国際空港

スカイデッキに出てみる。風が強い。燃料らしき油の匂いがすごい。しかし、こんなに見学者が多いものか。飛行機の離着陸の度に注目が集まる。まるで何かのイベントだ。

できるだけ路線訪問目指す

夕暮れが早い季節。さすがに各地の表情や沿線風景を十分に堪能することが難しい時間となってきた。そのため、端から端まで乗車できなくてもできるだけ多くの路線を訪問する方針に切り替えて楽しんでみたい。次は河和こうわ線を訪問したい。発車間際に乗った名古屋方面【一部特別車特急 岐阜行き】の一般車は立席となった。

太田川で降りる。空港や空港発列車の賑わいが嘘みたいだ。二層高架の駅になったことは知っていても乗り換えがわかりづらい。方面別に先発の列車がどこから出るのかの案内がとても弱い。分岐駅なのに別方面が同じ発車標にあれば混乱する。【急行 河和行き】。

分岐駅なのに
分岐駅なのに(太田川)

  • 第11乗車:中部国際空港 – 太田川
  • 第12乗車:太田川 – 知多半田
  • 9路線目:河和線(残11/全20路線)

知多半田まで乗って、外に出てすぐ戻る。

知多半田
知多半田

なぜか【普通 金山行き】に乗ってしまい、途中阿久比あぐいで【一部特別車特急 名古屋行き】に連絡。外国人らしき若い女性が車掌に名古屋へ行くかを尋ねていたが、まだ列車が入ってきていない状態で「隣の線路」は伝わりづらいようだ。緩急接続も一長一短あると感じた。

  • 第13乗車:知多半田 – 阿久比
  • 第14乗車:阿久比 – 金山

名鉄の孤立路線

名鉄にはやや乗りにくい路線がある。朝夕しか列車が走っていない築港線。孤立路線である瀬戸線。名古屋側で名鉄他路線との接続がない小牧線。これらの路線はフリーきっぷの乗り回しでは敬遠されること間違いなし。ただ、それだけ他の名鉄路線とは別の特徴を持っていることになるわけだし、その個性を見ておいて損はない。どれも“名古屋の路線”であり、今、名古屋方面に向かっていることも合わせて考えれば効率も悪くないので築港線を除いて訪問することにした。別途他社線運賃がかかるが初乗りの範囲なので大したことはない。

金山で地下鉄名城線に乗り換え、栄へ。栄駅、さすがに元日は閑散としている。瀬戸線栄町さかえまち駅までの案内が途切れていて迷うが、構内図を見てなんとか改札口にたどり着く。名古屋本線と違って客層が固定されているのか場違いな感じがしてしまう。【急行 尾張瀬戸行き】に少しだけ乗車。

  • 第15乗車:栄町 – 大曽根
  • 10路線目:瀬戸線(残10/全20路線)

大曽根
大曽根

大曽根で矢継ぎ早にまた地下鉄名城線。平安通で乗り換えて地下鉄上飯田線。そのまま名鉄小牧線へ直通するが、精算がややこしいので境界駅の上飯田で一旦出入りする。【普通 犬山行き】。反対方向の列車がすぐ来る最初の駅まで乗車しよう。運転区間だけの車内路線図は名鉄ではかなり珍しい。車両も専用だし、非孤立路線ながら独自性が強い。

  • 第16乗車:上飯田 – 味美
  • 11路線目:小牧線(残9/全20路線)

味美
味美

二つ目の味美あじよしで降りてすぐ来た列車に折り返し乗車。【普通 平安通行き】。

  • 第17乗車:味美 – 上飯田

同じように上飯田下車。19時14分。生活時間も考慮してここまでとする。朝から10時間44分。乗車回数17回にして乗車路線数は全20路線中11路線。これ以上頑張っても13 – 14路線が良いところではないか。でも今回、愛知・岐阜2県にまたがる名鉄各線の広範囲を堪能できた。

乗車できた路線・区間
乗車できた路線・区間

名駅の悪夢

地下鉄で帰宅の途へ。名駅の地下街がいつもと違うと気付くのにそれほど時間はかからなかった。なんとシャッター通りではないか。大都会名古屋最大の駅の地下街がシャッター通り。悪い夢を見ているようだ。デパートが元日開いているわけがない。それに住んでいる町に帰ってもスーパーマーケットは閉まっているに違いない。慌てて引き返し、シャッター通りと化した地下街で唯一開いていたマクドナルドで夕食を買うために並んだ。マクダーナルズ万歳と控えめに叫ぶ。

教訓:
強敵は元日休業の飲食店

※動画は近日変更します

元日の御嵩駅に到着 名鉄広見線 +他

YouTube動画

名鉄全線行ける?迎春1DAYフリーきっぷ駆け巡り見聞録

YouTube動画